浴室がタイルで冬場が寒く、且つ滑る危険性があるので、ユニットバスにしたい(K様より)
201908_nagato_ato01.jpg
事例

 施工事例データ

施工箇所 お風呂、脱衣場
施工内容 断熱材、ペアガラスを使用し、暖房乾燥機・暖房付きの照明設置
工事期間 2週間
工事費用 190万円
使用商材 タカラスタンダード ユニットバス 1616サイズ

ご提案内容 暖かい浴室・脱衣場にする為、ユニットバス全体と脱衣場には床・壁・天井に断熱材を入れることをご提案。また窓はペアガラスを使用し、浴室には暖房乾燥機を、脱衣場には暖房付きの照明を設置することをご提案。
予算に悩まれておられたので、長門市の助成金を申請するお話でリフォームを行う運びとなりました。
施工前はこちら

201908_nagato_mae01.jpg 201908_nagato_mae02.jpg
タイルは暖色ですが、質感等どことなく寒いイメージがあります。ひび割れも気になります。 長年の使用で壁の汚れも目立ちます。

施工中の様子

201908_nagato_tyu01.jpg 201908_nagato_tyu02.jpg
床に断熱材を入れた様子です。敷き詰めています。 壁にもしっかり断熱材を入れてます。モリモリです。

施工が完了しました

201908_nagato_ato02.jpg 201908_nagato_ato03.jpg
壁も綺麗に生まれ変わりました。 お風呂から上がった後も湯冷めしません。
201908_nagato_ato01.jpg




お客様のご要望通りの、白のパネルとピンク色の浴槽で清潔感のあるユニットバスに仕上がりました。
暖房乾燥機もつき、寒い冬も温かく、雨の日は部屋干しができます。

見積もりシミュレーション