長門市 Y様邸 水まわりリフォーム事例

20191108y_nagato_tyu03.JPG20191108y_nagato_tyu02.JPG
浴室がタイルで寒く、ひび割れているのでタイルを張り替えたい。
また、浴槽が狭いのでもう少し広くしてほしい。(Y様より)      
201911y_nagato_top.JPG
事例

 施工事例データ

施工箇所 水まわり
施工内容 浴室、脱衣場(床一部と壁回り)
工事期間 2週間
工事費用 150万円
使用商材 長府製 ユニットバス 16167サイズ

ご提案内容 浴槽とタイルに加え、システムバスのあたたかさと付属の暖房、それと助成金の話も併せて、部分改装より取替をご提案。(予算は当初60~80万でしたが、奥様にシステムバスを気に入っていただき施工となりました)
施工前はこちら

201911y_nagato_mae01.JPG 201911y_nagato_mae02.JPG 201911y_nagato_mae03.JPG
浴槽は狭く、色は青色ですがどことなく暗いイメージがあります。 タイル貼りで割れている所もあり、冬場は寒さがこたえます。 特に気にされていませんでしたが、まわりの砂壁がポロポロ落ちて汚れやすそうです。

施工中の様子

20191108y_nagato_tyu01.JPG 20191108y_nagato_tyu02.JPG 20191108y_nagato_tyu03.JPG
解体しました。浴室洗い場下に配管があり、何かあった時に修繕出来ない既存の配管です。 給湯・給水管は外へかわしました。排水配管はしっかりと伸ばし規定勾配をとっています。 コンクリートをきれいにのばして配管完了です。

施工が完了しました

201911y_nagato_ato01.JPG 201911y_nagato_ato02.JPG
システムバスにして段差もなくなり、足もとがあたたかくなりました。色もピンク調でお風呂場が明るく見えます。 浴室暖房乾燥機もつき、寒い冬でも安心してお風呂に入れます。
201911y_nagato_ato03.JPG
砂壁をクロスにすることで、砂ゴミが落ちる心配がなくなりました。浴室の入り口と色合いを合わせることで統一感もあります。

見積もりシミュレーション